親は知らない子供の成長、学校は子供の社会性を育む。

親の知らないとろで子供は成長する

子は宝と言いますが確かにその通りで自分の子供はかわいくて仕方がないものです。産まれてからずっと手塩にかけて育ててきたわが子は目にいれても痛くはないでしょう。そんなわが子も大きくなっていくと保育園や幼稚園に通い、学校に通うようになるでしょう。そうなってくると今までは親が子供のことは何でも知っていましたがそうはいかなくなってきます。そうなると親は子供の様子を知るすべは無いでしょう、そこでわが子のことを知るために学校行事での写真などでわが子の成長を知ることができます。

最近の小学生スマホ事情

最近は小学生でもスマートフォンを持っていることが珍しくない世の中になってきました。昨今そのことに対しては様々な意見がありますが私は賛成です。親との連絡手段としてもそうですがそれよりも子供の様子を、普段の様子を知るための一つの手段として今後重要になってくると考えるからです。親から離れて行動することが増えてくる中でその時の気持ちを写真に収めることもあるでしょう。そうした写真を子供が親に見せることで会話が生まれて親子の仲も深まるでしょう。

集合写真で知る子供の姿

学校行事の際に写真をたくさん撮ることでしょう。その中でもクラスでの集合写真はそれぞれの子供達の立ち位置や誰といるかで子供達の社会が分かります。子供は学校で社会生活を知り、成長していきます。そんな子供達の成長を一見して感じることができるのが集合写真だと思うのです。小学校や中学校までは集合写真を撮りますがその機会も段々と減っていきます。幼い内の集合写真で子供の成長を感じて何年か経ってからはその写真を見て懐かしむ、そんな風に写真は私たちを楽しませてくれます。

学校写真では様々なシーンに合わせて表現方法が選べます。プリンターなども完備しているので品質の良い写真が出来上がります。