忙しい花嫁をサポートしてくれるブライズメイドにやってもらう事

自分だけだと大変だけれど

ゲストハウスを貸し切って、演出や食事にこだわったアットホームで手作りの温かみのあるハウスウエディングって人気ですよね。ハウスウエディングとの相性がいいのがブライズメイドというシステム。三人から五人くらいの身近な信頼できる女性を任命して、挙式や披露宴、二次会の企画を手伝ってもらいましょう。結婚式の前にブライダルシャワーをしたい場合は、これも彼女たちの重大な仕事なので頼んでやってもらいましょう。当日も色々助けてくれますよ。

挙式の時にしてもらう事

花嫁付添人であるブライズメイドは花嫁の身の回りのサポートなどを行ってくれます。企画から一緒に取り組んできた人たちですから、花嫁の気持ちを一番理解してくれるはずです。挙式ではアッシャーの後にバージンロードを歩いて入場して花嫁を迎えてくれます。他にもドレスの裾等を直すことや、グローブやブーケなどを挙式の進行に合わせて一時的に預かるなどの細々としたことや列席者が移動することになった場合のガイド役も担当するんですよ。

披露宴の受付もする!

ブライズメイドは挙式中も花嫁に付き添って、二人の結婚の証人として立ち会う大事な役目です。でも挙式を済ませたら終わりというわけではありません。披露宴の受付もブライズメイドの仕事なのです。披露宴の受付を友人に頼むのは、ブライズメイドを取り入れていない以前からの結婚式でも普通に行われていましたよね。ブライズメイドに受付をしてもらう場合の大きな特徴は、同じドレスで統一した複数の女性たちがゲストを迎えることで結婚式の雰囲気づくりに活かせるということでしょう。

少人数の結婚式なら東京でも挙げることができます。カフェやレストランでも挙げることができるのでプランが豊富です。